FC2ブログ
二、三次元的開花小天地<( ̄︶ ̄)>
| Login |
2011年12月07日 (水) | 編集 |
 人気ロックバンド・Mr.Childrenが、来春公開の生田斗真・吉高由里子W主演映画『僕等がいた』(前・後篇)の主題歌を2曲書き下ろしたことが6日、わかった。前篇には「祈り ~涙の軌道」、後篇にはタイトル未定の新曲(ともに発売日未定)をそれぞれ提供。日本が誇るロックバンドと人気俳優の強力タッグが実現する。

 同映画は、2002年より少女漫画誌『月刊ベツコミ』(小学館)で連載中の小畑友紀の同名漫画が原作。高校で出会った男女が、大学、そして社会人へと成長していく時の流れの中で、北海道と東京を舞台に繰り広げる恋愛のときめきと試練を描いた純愛ストーリー。恋愛映画としては異例の前・後篇で製作、邦画初の2部作連続で公開する。

 主演の2人はミスチルが書き下ろした主題歌に「とてもワクワクしています」(生田)、「映画にMr.Childrenさんの曲が重なったらと想像すると、今から胸が高鳴ります」と喜びいっぱい。生田は「高校時代にカラオケでMr.Childrenの楽曲を歌うとモテモテだった」と振り返り、「主題歌を書き下ろしていただける僕は、この先どんなモテモテ人生が待っているのでしょうか。怖いです。楽しみです」と期待に胸をふくらませた。

 春名慶プロデューサーはMr.Childrenに「前後篇の壮大な“青春大河”ラブストーリーにふさわしいスケール感のある主題歌を」と依頼。「主人公たちがたどった時間と成長の軌跡を体現してもらうため、前篇と後篇のエンディングにそれぞれの情感に寄り添う曲を提供してもらいたくて、2曲というぜいたくなお願いをしました」と明かした。

 『僕等がいた 前篇』は来年3月17日(土)、『~後篇』は4月21日(土)より全国公開。



From:YAHOO!JAPAN


============================

(本來想要打歌王子MUSIC的感想,但決定明後天或者週末再來打O_O)

主題曲!!!!!!!!!!!

Mr‧Children!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

好棒!!!!!!!!!!!!

越來越期待這部電影了~~~~~~~~~~~~~~

台灣到時候應該會上映才是,

到時候一定要去電影院觀賞>A<//////////