FC2ブログ
二、三次元的開花小天地<( ̄︶ ̄)>
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
2010年02月23日 (火) | 編集 |
 俳優、瑛太(27)、女優、上野樹里(23)が、4月スタートのフジテレビ系ドラマ「素直になれなくて」(木曜後10・0)にW主演することが22日、分かった。インターネットのコミュニケーション・ツール「ツイッター」で知り合った5人の男女の友情をみずみずしく描いた青春群像劇。瑛太と上野は映画、ドラマを通じて8回目の共演とあって気合十分。旧知の絆で“熱演”を誓った。

 一昨年4月期放送の同局系人気ドラマ「ラスト・フレンズ」以来、2年ぶりの共演となる瑛太と上野。DV、性同一性障害などをテーマに、最高視聴率22・8%を叩きだした“黄金コンビ”が一転、「素直に-」では等身大のみずみずしい青春劇に挑む。

 ドラマは、若者の街・渋谷を舞台に「ツイッター」で出会った5人の男女が、それぞれが抱える悩みや問題をポジティブに乗り越え、本当の友達になっていく姿を描く。

 「ツイッター」は、140文字以内で「つぶやき」を投稿し合うことでユーザー同士が交流するツール。海外のセレブも参加するなど世界的ブームを呼んでいる。

 「ラスト・-」も手掛けた中野利幸プロデューサーは「新しい感覚で作る青春群像劇を描きたいと思った。芝居のできる役者さんで、時代を切り取るようなクオリティーの高い作品を目指します!!」と意気込む。

 瑛太が演じるのは、戦場カメラマンだった父に憧れ、同じ職業を目指したが、戦場で負傷して変わってしまった父の姿に悩む駆け出しのカメラマン、ナカジ役。一方の上野は、自分の未熟さに苛立つ私立高校の非常勤講師、ハル役。「ツイッター」で出会った“チャラ男”のナカジに片思いして、特別な存在となっていくが…。

 上野と8度目の共演となる瑛太は「今までの俳優人生の中で、共演回数が一番多い上野さんとタッグを組むことは頼もしい。信頼関係もできているので、気合を入れて挑みたい」と意欲十分。上野も「瑛太さんとはいつも楽しく作品作りをさせていただいています。再びタッグを組めてうれしく思います」と、あ・うんの呼吸をアピール。

 脚本は、同局の連ドラ執筆が「空から降る一億の星」(02年)以来、8年ぶりの北川悦吏子氏(48)。中野氏は「旬な役者さんと彼女が紡ぎ出す詩的なセリフが素晴らしい化学反応を起こしてもらえると思う」と期待を寄せる。

 今年のブルーリボン賞助演男優賞を獲得した瑛太と来年のNHK大河ドラマ「江(ごう)」の主演に抜擢された上野。若手実力派の熱演が今から楽しみだ。




From:YAHOO!JAPAN



希望這次樹里跟瑛太可以修成正果呀~~~(以彌補LF的遺憾)

不過兩人共演八次也太有緣份XDDDDD
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック