FC2ブログ
二、三次元的開花小天地<( ̄︶ ̄)>
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • »03
| Login |
2010年05月28日 (金) | 編集 |
 嵐の松本潤(26)が、フジテレビ・関西系の月9ドラマの次回作「夏の恋は虹色に輝く」(7月スタート。月曜、後9・00)に主演することが27日、分かった。嵐のメンバーによる月9主演は初めて。ドラマの“伝統枠”で大役に抜てきされた松潤は、「小さいころから見てきた『月9』ドラマに出演させていただくことを、とても光栄に思っています」とやる気をみなぎらせている。

  ◇  ◇

 大物スターの証しである月9主演の座を松潤が射止めた。

 いまや国民的人気グループに成長した嵐のメンバーにあって、初めての大役。すでにメンバー全員が連ドラ主演を経験しているが、月9は出演自体がグループ初。5人の先陣を切り、松潤が注目度の高いドラマ枠に全身全霊をかけて挑む。

 「小さいころから見てきたフジテレビ『月9』ドラマに出演させていただくこと、とても光栄に思っています。同時にプレッシャーもありますが、自分にできることを探して頑張りたいと思います」。大ヒットドラマ「花より男子」をはじめ、数多くの主演作をこなしてきた松潤でも絶大な人気と伝統を誇る月9への思い入れは格別だ。

 ヒロインは竹内結子(30)。これまで「ランチの女王」「プライド」「薔薇のない花屋」などに出演し、月9経験は豊富だ。

 松潤が演じるのは、日本を代表する名優を父にもつ“二世俳優”の楠大雅。「親の七光り」と呼ばれることにコンプレックスを感じている大雅が、ワケありの年上女性・詩織(竹内)と出会い、恋に落ちるという、夏らしくポップでさわやかなラブストーリー。

 松本と竹内はドラマ初共演。松本は「竹内さんはとても多才な女優さんだと思います。ご一緒させていただくのを、心から楽しみにしています!」とクランクインを心待ちに。竹内も「ごあいさつの際に感じた松本さんの真摯(しんし)な姿勢と頼もしさに、私もついて行こうと思いました」と“年下のカレ”に早くも全幅の信頼を寄せている。




From:デイリースポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック