FC2ブログ
二、三次元的開花小天地<( ̄︶ ̄)>
| Login |
2011年02月09日 (水) | 編集 |
 香取が演じるのは、まわりの人を幸せにすることが得意で多くのカップルをまとめてきた実績を持つ、結婚相談所のアドバイザー。慎吾ママや忍者ハットリくん、孫悟空などキャラクターものを演じることが多いが、今回は等身大の男だ。

 フジによると、ドラマはオリジナル脚本で、「明るく楽しく笑える」3拍子そろったラブストーリー。ヒロイン役には、月9では初のヒロインを務める黒木メイサが決まった。

 黒木は香取扮するアドバイザーが培ってきた相談の理論も、マニュアルも通用しない“美人すぎる入会希望者”。香取はミステリアスなこのクライアントと恋に落ちてしまうが、彼女の幸せを願い、同時期に入会してきた、イケメンで金持ちの弁護士(藤木直人)と結びつけようと奮闘する。

 彼女への思いも断ち切れず悩むうちに、この顧客2人の重大な秘密が明らかになって3人の関係に変化が…。三つどもえのラブストーリーがドラマの軸になりそうだ。

 香取の月9主演は2008年1月期の「薔薇のない花屋」以来、約3年ぶり4作目。同局は香取の起用について、「香取さんなら恋をする喜びと、思いが届かない切なさの両方を表現してもらえる」と説明。「香取さんが恋と仕事のはざまで思い悩む姿を思い切り笑い飛ばしながら、恋の切なさ、喜び、恋愛の奥深さを描いていきたい。思い切り笑って、キュンとしてしまうハリウッド映画のようなロマンチックラブコメディーにしたい」と話している。

 「LOVE注入!」と張り切る香取が、日本中を幸せにする!?

★黒木「幸せ感じて」

 黒木は「都会で働く女性を『月9』というキラキラしたイメージに負けないように演じたい。結婚に希望を持ってない方、結婚だけではない幸せを求めてる方、いろいろな視聴者が幸せを感じてくれる作品になればいいなと思う」と初の月9ヒロインに意欲的。藤木は「謎めいた弁護士役ですが、小学生の時、クラスのアンケートでミステリアスな男子2位に選ばれたのでその実力を発揮して頑張ります」とコメントを寄せた。持ち味を見せてくれそうだ。




From:サンスポ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック