FC2ブログ
二、三次元的開花小天地<( ̄︶ ̄)>
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2013年01月09日 (水) | 編集 |
 俳優の水嶋ヒロ(28)が、年内公開予定の映画「黒執事」に主演し、3年ぶりに俳優復帰することが8日、分かった。2010年の主演映画「BECK」以来となる。同作は人気コミックが原作で、水嶋は正体が悪魔の執事セバスチャンを演じる。小説執筆や雑誌編集長などマルチに活動してきたが、スタッフからの1年半に及ぶ熱烈なラブコールに応え、銀幕に戻る決断をした。

 水嶋ヒロが、悪魔の執事役でスクリーンに戻ってくる。

 「黒執事」は、マンガ家・枢(とぼそ)やな氏が06年から「月刊Gファンタジー」で連載し、累計発行部数1400万部を超え、海外でも40カ国以上で発行される人気コミックが原作。映画化に際しては、枢氏が「水嶋が主人公を演じるなら」という条件で許諾した。

 そこで松橋真三プロデューサーが、オファーした2011年から1年半かけて、水嶋を口説き落とした。何度も水嶋のもとへ足を運び、「主人公が持つ美ぼう、知性、色気を表現できる日本人は水嶋さんしかいない」と熱意を伝え、昨年10月にようやく出演の承諾を得たという。

 水嶋は09年2月に歌手の絢香と結婚。10年9月に大手芸能プロダクション「研音」を退社。その後は、絢香のバセドー病治療を支えながら、同年10月には本名の齋藤智裕名義で執筆した処女小説「KAGEROU」がポプラ社小説大賞を受賞。雑誌の編集長も務めるなどマルチに活躍してきたが、俳優業は「BECK」公開以降、3年間休止していた。

 自身の映画復帰の決断について水嶋は「驚いている気持ちもあるが、本当に良い作品と出会うことで、ここまで気持ちが動くものなのか、自分の新たな一面を見つめているような状況」とコメント。4月のクランクインを前に、「長く離れていたので不安」と正直に吐露しつつ、体重を落としアクションの練習をする毎日という。

 今後については、「たった一度の人生なので、気の済むまで興味のわいたものから順にチャレンジしていきたい」と意欲を見せる。悪魔という新境地からさらなる飛躍を誓っている。



From:YAHOO!JAPAN


==========================

HIRO回來了!!!!!!!!!!!!!!

一回來就演黑執事電影版呀~

HIRO很適合演執事,賽巴斯欽給他來演或許還不錯^^"

只不過電影版劇情是原創故事,時間設定在原作的130年後……

這樣是代表不會有謝爾了嗎!?

不───!!!!我的賽謝表情符號-11

嘛總之還是期待黑執事電影版啦,

也坐等之後的演出名單^^b(感覺應該大部分都會是原創角色orz)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック